deepblue-will’s diary

JS、CSS,Ruby、Railsなど仕事や趣味で試した技術系のことを書いていきます。

個人的にオススメしたい無料Macアプリ5つ+α紹介します

Goodpatch Advent Calendar 2016 9日目の記事です。

普段はフロントエンドエンジニアをやってる @deepblue_willといいます。 コード書く以外にも私は、いろんなアプリに助けられて日々仕事をしております。そこで今回は私が個人的によく使うMacアプリを紹介したいと思います。どれも無料なのですぐ試せます!

CotEditor

f:id:deepblue_will:20161205211108g:plain CotEditor -Text Editor for macOS

シンプルなテキストエディタアプリです。

Macテキストエディタはいろいろあるんですが、軽量でシンタックスハイライトが効くということで愛用しています。 例えば、ちょっとソースを見たい時にわざわざIDEAtomなどのエディタ開くのはちょっと起動の時間が煩わしいのですが、このアプリならパッとひらいけてしかもシンタックスハイライトが効かせられるので見やすいです。(VimEmacsお使い方はこのアプリは必要ないとおもいます。。)

CotEditor App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Bear

f:id:deepblue_will:20161205213841g:plain Bear - Notes for iPhone, iPad and Mac

最近リリースされたMarkdownエディタアプリです。MacのメモアプリをMarkdownに特化させたかんじのアプリです。

書いたMarkdownが即座にしかもストレスなく変換されるのが特徴です。書いたテキストは即座にアプリ内に保存され、いつでも見返すことができます。また、タグで分類もできるのでストックしときたいテキストをMarkdownで書きたい!という用途だったらかなり良いアプリだと思っています。(タグ内に「/」を入れると階層で管理も可能!)課金するとMaciPhoneで同期ができたり、テーマを変更できたり、PDFにエキスポートできたり機能が増えます。

余談として、似たようなアプリにBoostnoteMarxicoなんかもあります。後者は有料ですが、こちらもオススメです。

Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

XMind

f:id:deepblue_will:20161205215211g:plain XMind: The Most Popular Mind Mapping Software on The Planet.

マインドマップを書けるアプリです。私はなにか考えをまとめたり、テストケースを洗い出したりといろんな場面でマインドマップつかってます。

多分、マインドマップ書くアプリと言えばFreeMindの方が有名かと思うんですが、私はこっちの方が好きで愛用してます。 気に入ってるポイントはいろんなマインドマップが書けること、編集しやすいことです。例えば、Cmd + Shift + Enterというショートカットで、ノードを挿入できたりします。これが地味に便利でよく使ってます。

ToyViewer

f:id:deepblue_will:20161205220513g:plain ToyViewer

画像ビューアー/画像加工アプリです。トリミング、ぼかし、色の操作などいろんな画像加工が行えます。
気に入ってるポイントは圧倒的な軽さ。編集したい画像をこのアプリでサクッと編集できる点が気に入ってます。ちょっとした編集のためにPhotoshop起動するのは腰が重いですからね。。

ToyViewer App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: 無料

Monosnap

f:id:deepblue_will:20161205221351g:plain

Monosnap - Free Screenshot Tool

スクリーンショットがとれるアプリ
似たようなのにSkitchがありますが、私は断然こっちのアプリを押します。実は今回一番紹介したかったのがこのアプリだったりします。

スクリーンショットに枠をつけたり、矢印つけたりというスクリーンショット画像の編集が簡単にできます。これがあるとキャプチャがめっちゃ分かりやすくなります あと、とったスクリーンショットクリップボードにいれてくれます。 何処かに保存する必要がないというのはかなり便利で、例えば、スクリーンショットとってSlackやGithubにcmd + vでサクッとペーストできるので簡単にフィードバックや説明などができます。

あとさらに気に入ってる点が、cmd押しながらエリアキャプチャしようとするとタイマーモードになって5秒後にキャプチャを撮ってくれるようになるので、プルダウンなどのキャプチャが撮りやすかったり、Alt押しながらにすると動画がとれたりと地味に便利な機能があります。しかも動画はMPEGだけでなくGifアニメで保存もできます。(この記事のGifアニメは全部このアプリで撮ってます。)

Monosnap App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: 無料

おまけ

最近ちょっと気になってるアプリ

最近ちょっと使ってみてよかったやつをおまけで紹介します。

  • Spark
    • メーラーアプリ。自動で割り振ってくれる Smart Inbox がいいかんじです。
  • Franz
    • 複数のメッセンジャーアプリを1つにまとめられるアプリ。SlackとGmailTwitterをまとめたらなんかいいかんじになりました。

クリックルックを便利するプラグイン

これいたらめっちゃ便利でした Macのクイックルックを賢くするプラグイン - Qiita

最後に

普段からいろんなアプリ触ってるんですが、これは!というのと出会うととてもうれしくなります。なのでアプリ探しはやめられません。

明日は 弊社Androidエンジニアの bina1204 さんです!お楽しみに!

広告を非表示にする